2010_04
25
(Sun)20:32

石鹸熟成へ

画像 250

気温が低い所為か型入れまでに24時間と書いてあったのが40時間くらいかかってしまった。
型入れして保温箱で1日半経って固まりました。

画像 251

8等分ではちょっと大きかったかもしれない。
真っ白でまだ押すと指の型がつきます。
これから1ヶ月熟成させて出来上がりです。

次はマルセイユ石鹸に挑戦予定。
2010_04
19
(Mon)13:42

せっけん作りとおつまみ

画像 245

ぜひ自分で石鹸を作ってみたくて、大分前にこの本を購入してました。
雨の日が続いたりなかなかそのままになっていたのを、
今日はチャレンジしてみました。

画像 239

       材料と用具類一式
通常使ってるキッチン用品を洗剤で洗えば大丈夫とは書いてあったが、
泡だて器等は石鹸専用に安いものを購入。
苛性ソーダーが怖くて、新聞紙をそこらじゅうかけて回り
レオンは退避させて置いて作り始めました。

画像 241

        オリーブ石鹸(20分かき混ぜた状態)

手順に従いそれぞれのパートを写真にと考えていたが、
苛性ソーダーの温度の下がりが早く、なかなかオイルの温度が上がらず、
写真を写すよゆうなんてなく、最後の混ぜ終わったこの写真のみです。

これにラップをかけて、大体24時間置くそうです。
明日は型入れできるかどうか?

教訓①苛性ソーダー水を作る前に、オイルの湯せんを始めたほうが良い。
教訓②苛性ソーダーを取り出すスプーンは大きいほうが良い。
   トングようのスプーンは小さくてぽろぽろ散らばって怖い。


        おつまみ各種

画像 232

        なすと筍の南蛮漬け
茄子はそのまま、筍は小麦粉をまぶしてオリーブオイルで焼く
酢、醤油、ごま油、砂糖少々、豆板醤、生姜とねぎの微塵きりを
混ぜた中に漬け込む

画像 237

        もやしの3種あえ
もやしは根をとりサッと湯がき、短めに切ったみず菜をザルにいれ
その上からもやしの湯きりをする。
オリーブオイルをまぶしておき、ラッキョウを薄切りにして和える。
1/3はゆず胡椒、1/3は粒マスタード、1/3をマヨネーズと黒胡椒で
それぞれ和える。
*ゆず胡椒が一番好評だった。*

画像 236

        鰹のたたき

おまけ
画像 244

清美オレンジを1箱頂いたが食べきれず、試しに実を取り出してりんご酢に漬けて見た。
これを薄めて飲んでみたらおいしい。

残りのオレンジを全部サワーしよう・・・皮むきがたいへんだ~!!