2014_07
12
(Sat)10:58

パッションフルーツが~~

leo0072.jpg

草むしりそろそろしたら

za0070.jpg

お~雨続きで威勢よく伸びてる、頑張らねば
ところで実が生ってるようだけど

C2786_20140712095206aac.jpg

ま・まさか・・・パッションフルーツが生ってます。
この実は1つ目の花で受粉し無かったけど、
熟れて中身が無かったらとドキドキもの
そして受粉した2つ目の花も実が付いてます


le0074.jpg

皆さんからいろんな情報戴いて良かったね
無事僕も味見できるよう見張りを頑張ります


C2784.jpg
C2785_2014071209520419a.jpg

早くから実が付いていたトマトもようやく赤くなり出しました。
この間にキュウリが8本、茄子が5個お腹に納まりました。

あ!いつメンにお出しした茄子とタコの煮物、キュウリの漬物、しなちくとの和え物
家の収穫物で作りました・・・言うの忘れちゃった


ふぉんの戯言
小さな庭も鉢植え菜園も私が手入れするのに丁度良い広さと量
本当は植物や野菜を育てるなんて一番苦手な作業なんです。
庭を綺麗にしようとしたのは母の足取りがおぼつかなくなり
よく転ぶようになった頃、仕事に出てる間に一人でご近所を散歩して姿を
見ると聞いて、お花が好きな母に散歩に行くなとは言えず
けがをしないで楽しめるよう煉瓦を敷き間に芝を細長く縞状に植えてみました。
ガーデニングなんて縁のない私が出来る範囲での庭造り
お花もその都度季節の苗を買ってきては植え替えるだけ。
それでも母は喜んで水をあげたり、花を摘んで飾ったりと楽しんでました。

市の農園を借りて家族で野菜つくりをしたことも有ったけど、
続けるのは大変、でも野菜が実る楽しみは何となく続けたい。

今の家を建ててる間に、横浜の家が売れて一時工務店のアパートに
仮住まいしていた時期がありました。
工務店の奥さんが広い畑のほかに、玄関に大きな鉢に見事な茄子を育ててました。
植木鉢で野菜が作れるなんて、それも畑に植わってるよりも立派な茄子の木
始めて知りました。

それを思い出して、野菜を全部植木鉢で育て始めたら
何となく毎年続けてはや十数年、いまだ失敗ばかりだけどこれが結構楽しみなんです。
苦手だけれど好きになるのはやっぱり挑戦のみかなと思います。

「身の丈を知る」という言葉私にとっては戒めでもあるのですが
難しく考えたり、見栄を張ったり、無理をしたりすることは、必ずほころびが出ると
沢山経験してきたました。
子育ても他人に誇れる子供にしたい思いも心の底に抱いていたが、
私自身が自分の思う仕事がをしたいという願望との戦いでもありました。
出来ることは少ない、ならばその子の資質を信じて普通に生きていける力を付けよう。
親の目をかすめて悪いことをしないよう願いながら、食事で心をつなぎとめようとただそれのみ。
自分で進路も生きるすべも総て決められる普通の子に育った事が最良です。

色んなことから解放されて自分が老いてようやく身の丈とはどのようなものか
すこしづつわかってきたように思います。

小さな庭は程よい運動の為にあり、毎日欠かさずにやらなきゃならないことを
与えてくれて、レオンが居ることで外部との刺激も受けられて
穏やかな時間を楽しめるようになったのかもしれません。

と戯言をずらずら

ぽちっとよろしく
にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック