2017_05
29
(Mon)16:36

薄皮がはがれるように憂いがまた一つ

ふぉんの戯言

今日は何をしていても心ここに有らずで
散歩までの時間にBlogを書くことで落ち着くかなと書きだした。

午前中は予約をしてあったヤマハの青春ポップスの
体験に行ってきた。
歌ってるときは楽しかったが、帰ってきてからは
季節の模様替えをしたりしてガタガタ右往左往やっぱり落ち着かない。
その都度レオンは後ろからついてくる・・・君も落ち着かないよね。

20170554.jpg

替えたばかりの夏蒲団にどっかり

義姉が昨日亡くなった。
次兄が癌で一昨年、母が老衰で昨年
そして今年も・・・続きますね。

義姉は植物状態で2年入院中でした。
10年ほど前から長兄が義姉の介護していたが
その間長兄も癌で2ヶ所手術、兄弟で協力し合って
元気になりまた介護を続けていた。
でもまた3度目の癌。
常々義姉を残して先にはいけないと心配していたが、
手術の前に義姉は旅立って行った。
兄にゆっくり治療に励んでとでも言ってるのか。

今日は兄も診察の日だから、私にもゆっくり過ごしてほしいと
言ってくれたので歌を歌いに行ってきました。
声を出すことっていいですね・・・音痴じゃないけれど歌は苦手(笑)

年を重ねるごとに、悩んでも仕方がないと思うようにはなってきた。
頭が鈍くなってるせいでもあるのかな。
1つまた1つ別れが来て憂いてることも薄皮がはがれるように無くなっていく
年を取るというのはこんなことかな。
いやまだそんなこと悟りたくはないけれど。

しつこく長生きしていくかもしれない。
母は101歳まで生きた。
長兄曰く女系家族だからって意味が違う女強家族とでもいうかな
貴女は強いって言われたけど、それは誉め言葉じゃないよ。

ぽちっとよろしく
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック