2011_06
14
(Tue)14:36

保温の季節じゃないんだけど(鍋カバー改良編)

DSC0759.jpg

今日はなにしてるの?
もうちょっとしたら分かるわよ
ちょっと!ちょっと!生地の上にのらないでくれるかな~

DSC0773.jpg

鍋の保温カバーの出来上がり
出来上がりなのね・・・ジャーぼくも並んでみましょ!

DSC0775.jpg

中に何が入ってるのか気になるきになる~

DSC0777.jpg

ありゃ!なんにも入ってなかったワン!・・・ちぇ!!

DSC0779.jpg

材料です。
寒い季節じゃないのに保温カバーなんてね・・・節電用に作りました。
だいぶ前にTVのニュースのコーナーでちょこっと放映していたものを
適当に真似してみました。
蓋をファスナーであけるようになってたのですが、
作り始めると保温シートだけミシンをかけると縫い目が切れることが判明
しかたがないので、生地で挟んだ上からミシンをかけ、
おひつ型にして蓋を閉めることにしました。
要するに保温シートで中が覆われていれば、保温力が保たれるから、
見てくれはどうでもいいや~といつもの発想!
これなら熱い土鍋を入れても生地が焦げなくて済むかな?
今夜は煮込みにしてみよう。


ご訪問ありがとうございます
クリックよろしく~♪

にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村

こちらもよろしく^♪

C.O.M.M.E.N.T

すっごーい

生地も可愛いですね。
ふぉんさんがいろいろ、チャレンジしてくださるので、私たちははじめから、おひつ型にしたりできます。感謝です。
以前、友人に勧められて、保温調理器のシャトルシェフをかいました。それはそれでよいけれど、これは、すべてのお鍋を保温可能にするので、とっても嬉しいです。

2011/06/14 (Tue) 21:29 | バンナ母 #gngEcYwA | URL | 編集 | 返信

バンナ母さんへ

シャトルシェフを持ってらっしゃるんですか・・便利でしょうね。
圧力鍋で時短料理ばかりだったので、買う機会を逃してました。
土鍋炊飯になってからは保温カバーが必須になりまして。
保温シートを張ったほうが冷めにくいですよ。
キルティングの生地ならもっと手軽にできますね。
私はありあわせのもので作るので、裏返してはお見せできませんが(汗)

2011/06/15 (Wed) 14:11 | ふぉん #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック