2011_11
07
(Mon)10:46

霧ヶ峰雑感

ふぉんの戯言     DSC3264.jpg


私が2歳位だった頃
夏に家族と行ったキャンプを思い出すのです。
暑い中、霧ヶ峰を歩いていて山の茶屋で一休み
サイダー(ラムネではないみたいです)の炭酸が嫌で
父がコップ2つで炭酸を飛ばしてのませてくれた記憶が
鮮明にあるのです。
聞いた話からの想像ではなくて、その部分だけ私の記憶の中に。

戦後、復員後仕事を失った父、母、兄たち
産まれたばかりの私は暫く諏訪に居てまた横浜に戻りました。
母のお里の近くでの暮らしは、賑やかで楽しかったようです。
何度か霧ヶ峰に遊びに行ったようで、霧ヶ峰と聞くとサイダー(笑)

蓼科に白い塔でできたタイムカプセルがあります。
その中には小学生だった兄の絵が入っているそうです。
いつ開けられるのかは知りませんが。
その塔の横も走ってきました。

結婚して子供たちをあまり諏訪に連れて行くこともなかったのですが
信州にはキャンプなど随分と楽しい思い出があります。
一度はリタイヤしてからは住んでみたいと考えたことも有りますが、
こうしてちょっと旅行して帰ってくるのが良いのかもと
思うようになりました。

リピーターでない夫は色々な場所に行きたがります。
それにはもう40年近く前にリゾートクラブの会員権を購入
伊豆や軽井沢、那須、浜名湖と決まったところに行くことが多く、
このクラブが倒産してからは、改めて宿を調べてとるようになりました。
その所為かいろんなところに行きたがるのかもしれません。
当たりはずれがあって色々ですが、
またそれも楽しいかな。

霧やニッコウキスゲと言えば
夫は日光の霧降高原
私は霧ヶ峰
夫が栃木への郷愁を抱いているのと同じように、
私は信州への思いを抱いているのですね。


クリックよろしく~♪
にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック