2012_07
14
(Sat)11:53

ルツェルンからインターラーケンへ

3日目続き

今日は移動日なので途中に色々観光して歩いてます。
この日はとにかく暑くて、ひょっとしたら日本よりも暑いかも!
日焼け止めをガンガン塗りたくなるくらい、肌がピリピリします。

ルツェルン
4時過ぎに到着したら街中は人であふれかえっていました。
音楽祭にぶつかったようです。
DSC118.jpg
あちこちで演奏が行われてビール片手に好みの場所に集ってました。
DSC109.jpg
5時からは歩行者優先になり車両は入れなくなります
川沿いにはテーブルが置かれ、それぞれ好きなものを買ってきては
のんびり夕涼みでしょうか。
とにかく人がごった返していて歩くのがやっと。
DSCF237.jpg
先にライオン記念碑を見学
さしたる産業が無かった昔、スイス兵は貴重な輸出品だったそうです。
フランス革命の際、ルイ16世とマリーアントワネットを守るため命を落とした
786名の兵士を悼んで彫られたものだそうです。
DSC111.jpg
ロイス川に戻ってカペル橋を渡りました。
湖から襲ってくる敵から町を守る城壁の一部だったそうです。
一度焼失して修復されてものです。
DSCF245.jpg
橋もごった返していて大変な日に行ってしまったみたい
DSCF248.jpg
橋にも歴史を表すフレスコ画がとてもきれいでした。
その後自由行動になり、街中の路地を抜け人があまりいない場所を選んで
DSCF250.jpg
待望のアイスクリームを食べながら(本当はビールが良かったのだけれど)
まだホテルまでの移動が有るので我慢我慢)
DSCF249.jpgDSCF251.jpg
DSC114.jpgDSC115.jpg
家々のフレスコ画を見て回ってました。
DSCF253.jpg
川べりに座ってのんびり夕涼みしてたら、白鳥がすぐそばまで来ました。

DSCF258.jpg
インターラーケンまでの途中の景色です。

インターラーケン
DSCF283.jpg
7時過ぎにホテルに到着
サンモリッツは現代風の大きなホテルでしたが、ようやくスイスのホテルだと感じられる建物。
DSC126.jpg
部屋からは明日登るユングラウヨッホがこんなに綺麗に見えました。
DSCF260.jpg
DSCF261.jpg
お部屋は意外にモダンな作りで、最近の温暖化のために扇風機が有りました。
とにかく暑かったです。
DSCF264.jpg
待望のビール
明日は4000m近い所に一気に登るので皆さんは節制中
さて私たちはどうなるでしょう(あまり気にしてない夫婦)
DSCF268.jpg
夕食後町をプラプラ、どの町にも観光用の馬車が走ってます。
DSCF270.jpg
10時過ぎにようやく暗くなり始めたころのユンゲルヨッホ
DSCF273.jpg
なぜに熊の剥製が飾ってあるのか不明
DSCF275.jpg
カジノです(入りませんとも)


4日目へ

ポチッとよろしく~♪
にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村





C.O.M.M.E.N.T

おかえりなさーい

ふぉんさん おかえりなさい。旅行記わくわくしながら見ています。
街並み、山々 絵葉書の世界で素敵だなーと思ってましたが、羨ましい限りです。れおんくんを娘さんに託しての長い旅行は安心して出かけられ 何よりで。。。。良いなー。高山病大丈夫でしたよね。明日からの山々の旅日記楽しみにしています。

2012/07/14 (Sat) 13:24 | ももはなママ #- | URL | 編集 | 返信

ももはなママさんへ

ただいま~♪
見て頂いてありがとうございます。
ママさんはいろんな旅をされてるので、またお出かけになるのでは?
お近くにいても散歩の時間が合わないとしばらくお話してませんね。
またお会いするの楽しみにしてます。
娘婿さんがレオンを可愛がってくれるので安心して出かけられました。

高山病は事前に飲んでいた漢方薬が効いて
不安なく楽しめましたよ。
節制していた他の方は数人高山病になってしまいました。
こればかりは行ってみないと分からないんですよね。

また残り見てくださいね。

2012/07/14 (Sat) 22:30 | ふぉん #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック