2013_03
09
(Sat)18:04

痛みが緩和されると

昨日も今日も暑いくらい
朝の散歩がとっても楽になりました。

a100.jpg

意気揚々と歩いてるときはよい顔しているようで
すれ違いざまに可愛い~なんて声掛けがあるから

a102.jpg

急いで前にまわると私にはこんな顔しかしない・・・まったく!!

a105.jpg
a106.jpg

今年も綺麗に咲きました紅梅、白梅が並んでいます。

a103.jpg
a104.jpg

家には梅の木が無いのでご近所の梅の木
こうしてみると1本くらい植えたくなります。
梅の実も生るし・・・

a0899.jpg

散歩から帰ると日向ぼっこしながら爆睡
今日のは位置的に鼻水のよう。
朝、外に出るとくしゃみしてるのでまさかレオンも花粉症になりかけ?

a0903.jpg

さすがに暑くなってきたのかハアハアいいながら日陰に退避

a0904.jpg

さて事務室で仕事を始めたらまただ!!
粗品ようのタオルをひっぱり出してきて私の前でバリバリ
気を引くための行動。
知らん顔してると放置して他の部屋へ。
昼から週末なのに父はお泊り出張。
お見送りしてから、つまんないのかこんなことを始める。


ふぉんの戯言

ずーっと夫も忙しいが私自身も仕事に追いまくられて
外出しなければならない日が続いている。
帰宅するとホッとする所為か膝の痛みが激しくて困った。

10年ほど前にスキー場の急斜面で滑っていて、
真後ろからスノーボーダーが転げ落ちてきて直撃
片足だけで滑り降りてきて、救護所へ行ったら湿布剤を貼っただけ。
帰ってき病院に行ったら、右膝の前十字靭帯が切れ切れになっていた。
プロのスポーツマンではないので手術はなし。
激しい運動をするときは両脇支柱入りのサポーターをすれば良いとのことで
さほど膝が痛い思いもせずに来た。

太ってきた所為か、それとも前に健康のために続けていたステップ運動の所為か。
膝の後ろが痛みだし、ステップを止めて2か月以上も経つのに
痛みはひどくなる一方、朝は少しの間歩くのが大変。
こういう時は直ぐに病院に行くべきだが、これが行きたくない。
病院で作ったサポーターはきつくなってきて痛い。
膝を保護するサポーターを3種類ほど試してみたが、
痛みは増すばかりで緩和されない。
サポーターを外すと直後は暫く歩けないしさすがに怖くなってきた。
この年で歩けなくなったらとか、なんだか無性に情けなくなって。

しかし、こういうときも夫には勿論、誰にも話したくない。
なんでか、辛い時は絶対に言いたくないのです。
病院に行って決定的なことを言われるのが怖いから、
一人で悶々としながら、まだ悪あがきをして何とか解消しようとする。

一昨日、テーピングの売り場を見ていたら簡単に出来る膝用テーピングを見つけた。
Uの字型の物で膝頭をぐるっと巻くだけ。
試してみたら少し痛みが緩和されたので、その上からまっすぐのテーピングを
膝下より×状に貼ってみたら後ろの痛みが消えた(うそみたいに)
今日、朝起きた時も貼ってないのに普通に歩ける。
ここに行きつくまで痛みと不安で一杯だったのに。
病院に行っていれば、適切な処置をもっと早くしてくれたでしょう。
要するに最悪なことを聞きたくないと余計な心配が頭を占める
臆病なのかもしれない。
でも痛みがなくなればこうして書くことも話すこともできる。
因果な性格です。


ポチッとよろしく!
にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック