2013_05
14
(Tue)17:02

まとめて点検

b0895.jpg

午前中はお留守番、よく寝ていたみたい
和室の敷居を枕代わりが気持ち良いようです。

b0896.jpg

ふわ~~お帰り~~

ふぉんの戯言

60を半ばに差し掛かるとドックで何かしら引っかかり、その種類も増えていくようです。
今日はMRIと心電図、コレステロールの血液検査等、定期検査の日

ついでに整形でひざのチェックもしてもらい、分厚いサポーターを装着されてしまった。
右利きは左が軸足になるのに、左足の筋力が少し弱い。
右膝の十字靭帯を怪我しているのに、その足で左足をかばってるから
膝や後ろの筋肉が痛むのだそうです。
そんなことは思いもよらなかった(早く病院に行くべきですね)

沢山動くときや運動をする際は脇に支柱が入った分厚いサポーターを付けないと
痛みはずーっと緩和されないとか・・・とほほ
サポーターをはめると足が重くだるいうえ痛くなります。
直ぐに外したくなります・・・いけないけない。

丁度病院でご近所の方と逢いまってる間おしゃべり
昔は丹沢や富士山と山がお好きだったとか、49才で脳梗塞で入院
その後リハビリで何とか動かせるまでになったそうです。
今73才とか随分早くに倒れられたのですね。

何時もゆっくりと歩いてらっしゃるので、足がお悪いのかなと思ってました。
レオンがこのおばあちゃまのこと好きで逢うと大喜び。
朝レオン父との散歩でも、お家の前を通りかかるとあいさつしてくようです。
ご近所の方とはあいさつ程度で長話をしないために
どんなご事情があるかは殆ど知りません。

病院の待合室って不思議な所ですね。
顔見知り程度でもほとんどの方が、ご自分のことを色々と話し始めます。
やっぱり弱い部分を抱えていると話したくなるのでしょうか。
治療の場所だからなんとなくスムーズに話し始めてしまうのかな。

しっかり歩いて足腰の筋肉を付けないとダメだな。
レオンの心臓肥大を悪化させないため、足腰の筋肉を鍛えようと
かなり気を使ってるのに、自分の足腰のことを考えなかった。

レオンの筋肉は8歳にしては全く落ちてないそうです。
2週間ごとの診察でしっかり診て頂いて、後は健康を保つように
無理のない運動を続けています。
ワンコが通ると階段を駆け上がる自主トレもまだつづいてます。

さてレオンの散歩以外にも、1時間くらいの早足か~・・続くかな?
って病院から戻って疲れて昼寝をしてしまいました・・・あは!

b0888.jpg

ふわふわ鶏団子のあんかけ

b0889.jpg

ムサカ

ポチッとよろしく~♪
にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック